トップ > 耳より情報 > 子育てのヒント > ご存知ですか?『こどもの救急』ウェブサイト
耳より情報

 

こどもの救急ウェブサイト(公益財団法人 日本小児科学会)

休日や夜間にお子さまの体調が悪くなって病院に連れて行こうか迷ったことはありませんか??


特に小さなお子さまは、昼間は元気に遊んでいたのに急に体調が悪くなることがあります。小さなお子さまは自分の症状を言葉で伝えることがまだ十分にできません。だからこそ保護者がその状態を見極めて、たとえ休日・夜間であっても医師の診断を受けることが必要な場合もあります。


そうは言っても、医師や看護師でもない限り子どもの症状から病院に行くべきかどうかを判断するのは容易なことではありません。


公益財団法人 日本小児科学会 では、休日・夜間などの診療時間外に医療機関を受診するかどうかの判断の目安を提供するために『こどもの救急』ウェブサイトを公開しています。

『こどもの救急』ウェブサイト(新しいウィンドウで開きます)

 


『こどもの救急』ウェブサイトでは、発熱や吐き気、誤飲ややけどなど、気になる症状を選択し、子どもの状態に当てはまる項目にチェックを入れるだけで、医療機関を受診すべきかどうか判断します。また、例えば腹痛時にはどういうポイントをチェックしたら良いか、どのようなポイントに注意して看病したらよいか、受診した際に医師に伝える項目などのアドバイスもしてくれます。

注意!!

 『こどもの救急』ウェブサイトは判断の目安として公開されているものです。医療機関を受診するかどうかの最終的な判断は保護者の方がおこなってください。

| 子育てのヒント 耳より情報 | 2015年09月09日 04:13 PM | コメント(0) |