トップ> チャレンジドファミリーのための『ハートプログラム』(NPO法人おなかの赤ちゃんヘルプライン)
施設検索データベース
メールマガジン
モバイルサイト
ハンディを抱える親子のための子育て支援プログラム


目的 子どもの発達が気になる方、子どもさんに何らかのハンディがある方が集まり、福祉サービスの情報交換や悩みを共有する場として保護者の心身にかかる負担の軽減、子育ての孤立化、障がいのある子どもへの療育の場を保護者の方にお伝えすることで、二次障害を早期に防ぐこと、また障がいのあるきょうだい児への負担を防ぐことを目的としている。
日時 平成28年12月15日(木) 10:00~12:00

※今回は木曜日の開催です。ご注意ください。

場所 長崎市出島交流会館 会議室3(〒850-0862 長崎市出島町2番11号)
参加費 無料(お茶菓子付き!)
対象 発達が気になるお子さま 又は 障がいのあるお子さまの保護者
内容 お茶菓子を交えた茶話会(*^_^*)

年内最後、思いっきり笑って来年も素敵な1年にしたいと思っています!
楽しかった思い出や、積もり積もったイライラなど、お互いに打ち明けて、気持ちをすっきりしませんか?(^-^)
実績 2013年1月よりスタートし、延べ40人の方が参加。

2016年1月には、タッチケアの世界的権威があるティナ・アレン先生を長崎にお招きし、長崎ブリックホール国際会議場にて記念フォーラムを開催。400人近くの方が参加。

申込 開催日の5日前までに電話 又は Eメールでお申し込みください。

TEL:080-1781-6058

Eメール:babyma_himawari@yahoo.co.jp

NPO法人 おなかの赤ちゃんヘルプライン 吉田 雅美
TEL(FAX):095-892-8190