トップ> お知らせ> 新着情報> 長崎県医師会保育サポートシステム サポーター募集


~長崎の医療を元気に~

市民の皆さん、あなたの子育て経験やフリーな時間を活かして、保育サポーターに登録してみませんか?


長崎の医療に貢献したい、医師としてのキャリアも積みたい、子育ても楽しみたい・・・。

すべてを叶えるのは、医師本人だけでは難しい場合もあります。

でも、誰かのサポートがあれば、仕事も子育ても生き生きと続けることができるのです。


長崎県医師会では、長崎県内の子育て中の医師(男女にかかわらず)が仕事と育児を両立できるように、支援を必要とする医師と子育て経験をお持ちの方やフリーな時間をお持ちの市民の皆さんのマッチングをされています。

(クリックで拡大します。)

<サポーターの声>

このファミリーにお会いしてから、早や5ヶ月。
初めはやや緊張気味でしたが、子供たちも次第に慣れてきてくれ、今は毎回楽しみです。
サポート内容は、週2日 18:30から約90分、部屋やお風呂の掃除、必要であれば、台所の洗い物、洗濯物たたみなど家事一般の補助です。
そして合間に、可愛い子供たちたちと遊ぶことも楽しみの一つです。
2人のちびっこモンスターとドクターママの攻防戦に、心からのエールを送りたいと思います

<利用医師の声>

30代女性医師です。
復職と同時に、長男の幼稚園送迎で利用させて頂いています。
当初は「他人」に子供を預けることへの不安や罪悪感がいっぱいでしたが、2人のサポーターさんが丁寧に子供と接して下さり、当初の不安はあっという間に払拭されました
何でも母親がやらなきゃ、と肩肘をはっていたけれど、いろんな大人と接してかわいがってもらうのもとても素敵で大切なことなんだ、と教えて頂きました。


お申込みなど詳しくは・・・

サポーター登録をお考えの方はコチラから

(長崎県医師会保育サポートシステムHP)

長崎県医師会

095-844-1111(担当 コーディネーター岸川)







このページで紹介しているシステムは、医師の方を対象としたものです。

長崎市民の皆さんを対象とした一時的な預かりには、「ファミリー・サポート・センターながさき」という制度があります。

詳しくはコチラから⇒ファミリー・サポート・センターながさき