マタニティーマーク 厚生労働省ではマタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくりの推進」を行っています。
 妊娠初期は赤ちゃんの成長やお母さんの健康を維持するためにとても大切な時期です。しかし、外見からは妊娠していることが分かりづらいため、周囲からの理解が得られにくいことがあります。
 街や交通機関、職場などで、このマタニティマークを見かけたら、「マークの貼っている車の周囲では特に安全運転を心がける」ことや、「近くでの喫煙は控える」「座席の譲り合い」など、やさしさのご協力をお願いします。

  

マタニティマークは厚生労働省のホームページからダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/h0301-1.html

  

 
こども健康課 支援係
095-829-1255  またはお住いの地区の行政センター