閉じる

ヒブワクチンの一時的な供給遅延について

定期予防接種であるヒブワクチンにつきましては、容器の針に不備がある事例の報告があり、製造販売業社「サノフィ株式会社」が調査を行うためワクチンの出荷が一時的に停止されています。

このため、全国的に医療機関へのワクチン供給が不足しており、厚生労働省から、当面の間は「1回目」「2回目」の接種を優先するよう通知がなされております。(詳しくはリンク先のページをご覧ください。)

https://www.mhlw.go.jp/content/000591776.pdf

今後の状況によっては、ヒブワクチンの接種に影響が出る可能性もあり、各医療機関様のワクチンの在庫状況によっては、ご予約が困難となる場合もございます。

製造元からは2月末頃に改めて供給状況について案内があるということです。今後の状況については、新たな情報が入り次第、市のホームページでお知らせしてまいります。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。