閉じる

令和2年度「児童福祉週間」の標語が決定しました

子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めています。この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などがさまざまな事業や行事を行っています。

この事業の中で、厚生労働省は「児童福祉週間」の標語を毎年募集していて、令和2年度は全国から2,829作品の応募がありました。

  • 最優秀作品 やさしさに つつまれそだつ やさしいこころ

そのほかの標語については、厚生労働省のHPに掲載されています。⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192253_00002.html