閉じる

被爆75周年記念事業で折り鶴作品を長崎原爆資料館に寄贈しました

令和2年8月25日(火)、被爆75周年記念事業として長崎市立の保育所(緑ケ丘、大手、仁田、伊良林、中央)、認定こども園長崎幼稚園、高島幼稚園(計7施設)に通う児童が作成した折り鶴作品を、長崎市立大手保育所の児童(年長児)が代表して長崎原爆資料館に寄贈しましたので、お知らせします。

 

【被爆75周年記念事業の取り組み】

長崎市立の保育所等7施設では、児童が原爆に関する絵本や紙芝居の読み聞かせを聞いた後、それぞれの感じたことや平和への思いなどを「折り鶴再生紙(A4サイズ)※」に1枚ずつ絵やことばで表現し、一冊に綴じたり、大きな用紙にまとめたりしました。

※今回使用した「折り鶴再生紙」は、長崎原爆資料館に全国から届けられた千羽鶴を再生して製作された、たくさんの方々の平和への思いが込められた用紙です。

 

また、児童が折り鶴の折り方を学び、平和への思いを込めながら折り鶴を折り、それを各施設オリジナルの作品としてまとめました。

  

  

令和2年8月25日(火)、市立7施設の平和への思いを長崎原爆資料館に届けるため、長崎市立大手保育所の児童(年長児10人)が代表して長崎原爆資料館を訪れました。

 

はじめに、児童全員で「みんなでがんばってつくりました。平和のために心をこめた作品をみなさんに見てほしいと思います。」と思いを伝えた後、篠﨑桂子長崎原爆資料館長に折り鶴作品を手渡しました。

 

 

最後は、館長と一緒に記念写真を撮りました。

寄贈した作品は、「長崎原爆資料館 地下1階 いこいの広場」にて令和2年9月30日(水)まで展示される予定です。長崎原爆資料館へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

長崎市こども部幼児課
〒850-8685 長崎市桜町6-3(市役所別館3階)
電話:095-822-8888(あじさいコール) FAX:095-829-1143 E-mail:yoji@city.nagasaki.lg.jp