閉じる

文教親子広場「この指とまれ」@長崎大学

文教親子広場「この指とまれ」のルーツ

子どもが犠牲となる事件が多い昨今、事件の背景に孤立した子育てがあったのではないかとの分析から、親子広場には「未就園児を抱えている保護者が集まれる場を」との思いが込められています。

長崎大学教育学部幼稚園教育コース3年生と森野准教授が様々な工夫を凝らし運営されていて、目的として

①孤立しがちで、親子が対立しがちな2歳から3歳代の未就園児が集まれる場づくり

②お互い様の気持ちで子育ての愚痴を出し合え、子どもたちの姿を見守れる井戸端会議づくり

③親子と身近に接し、学生も子育ての大変さや楽しさを感じながら、様々な問題解決に協力して取り組める関係づくり

の3点が掲げられています。

子育ての悩みを1人で抱えこまず、同じ悩みを持つ者同士、解決の糸口を探してみませんか?

内容
対象 2歳児(2016年4月2日~2017年4月1日生まれ)の未就園児さんと保護者の方

10組程度

期間 2019年5月22日(水)~2020年1月末の毎週水曜日
時間 10:30~12:00
場所 長崎大学 文教キャンパス
活動内容 保護者の方:悩みを出し合う「井戸端会議」(お子さんが広場に慣れた頃から)

お子さん:通年での自由遊びや読み語り

毎週、長崎大学の学生が前回のお子さんの様子などをふまえ、遊びを準備しています♪

運営 長崎大学教育学部 准教授 森野 美央

長崎大学教育学部 幼稚園教育コース 3年生

 

お申し込み

はがきに【①住所 ②親子の氏名と年齢 ③申込理由 ④電話番号と連絡がつきやすい時間帯】を書いて、下記申込先へ

申込先 〒852-8521 長崎市文教町1-14 長崎大学教育学部 森野美央

申込期限 2019年4月15日(月)

 

育児や家事の合間をぬってご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

次年度の親子広場につきましては、2020年3月下旬頃から応募に関する記事をアップする予定です。

今後とも親子広場をどうぞよろしくお願いいたします。

 

活動の様子

 

長崎大学教育学部 准教授 森野 美央

095-819-2405