閉じる

母子父子寡婦福祉資金貸付制度

「母子家庭の母(配偶者のない女子で現に20歳未満の子を扶養している方)又は父子家庭の父(配偶者のない男子で現に20歳未満の子を扶養している方)」「父母のない児童」「寡婦」「40歳以上の配偶者のない女子であって母子家庭の母及び寡婦以外の方」の世帯に経済的自立の助成と生活意欲の助長を図るため必要な資金を貸付けています。
資金は下表のとおりです。資金の種類によって貸付の限度額や条件、償還期間や利率などが違いますので、お早めにご相談ください。

貸付金の種類 貸付対象者
修学資金 児童・子
就学支度資金 児童・子
修業資金 児童・子
結婚資金 児童・子
就職支度資金 母・父・寡婦・児童
医療介護資金 母・父・寡婦・児童
技能習得資金 母・父・寡婦
生活資金 母・父・寡婦
事業開始資金 母・父・寡婦
事業継続資金 母・父・寡婦
住宅資金 母・父・寡婦
転宅資金 母・父・寡婦
母子臨時児童扶養等資金及び父子臨時児童扶養資金(※令和2年1月31日まで) 母・父・父母のいない児童

(例:修学資金)修学資金は、子が高校・大学等で修学するために必要な資金です。

  • 原則、母又は父が借主で、子が連帯借主となります。別途、連帯保証人が必要です。
  • 利子は無利子です。

私立高校で自宅から通学する場合、月額45,000円を限度として卒業までの期間を貸し付け、卒業後6ヶ月後から償還が始まります。


(例:就学支度資金)就学支度資金は、子が高校・大学等へ入学するために必要な資金です。

  • 原則、母又は父が借主で、子が連帯借主となります。別途、連帯保証人が必要です。
  • 利子は無利子です。

私立高校で自宅から通学する場合、420,000円を限度として貸し付け、卒業後6ヶ月後から償還が始まります。

その他、詳しい内容については、子育て支援課の母子・父子自立支援員へおたずねください。

子育て支援課
095-829-1270