閉じる

こどもとママの歯の健康

「歯育て健診」について

長崎市では、歯科医院での専門的ケアを含んだう蝕(むし歯)を予防する習慣を定着するため、1歳6か月から3歳5か月までの間に協力歯科医院において1回無料で歯科健診とフッ化物塗布を受ける事ができる「歯育て健診受診票」を1歳6か月児健診の時に配布しています。 お子様のお口の健康の為、ぜひ、「歯育て健診」を受けましょう。

「歯育て健診」とは
  • 内容: 歯の健診、フッ化物塗布(無料)
「歯育て健診」を受けるには
  1. 以下の「歯育て健診」協力医名簿の中から歯科医院を選びます。
  2. 歯科医院を決めて電話で予約をします。「歯育て健診の予約です」と言ってください。
  3. 歯科医院に受診される際に、「歯育て健診受診票」を出してください。

市外で1歳6か月児健診を受けて転入された該当年齢の方(1歳6か月児から3歳5か月児)に、地域センターで「歯育て健診受診票」を配布しています。 また、「歯育て健診受診票」をなくされた方は、再発行できる場合もありますので、市口腔保健支援センターにご相談ください。

「ママの歯っぴいチェック」(妊産婦歯科健診)について

ママの歯っぴいチェック

昔から「子どもを産むたびに歯を1本失う」といわれていますが、これは赤ちゃんのせいではありません。 妊産婦の時期に歯周病やむし歯が進みやすいからです。 だから、専門家のチェックとアドバイスが必要なのです。あなただけでなく、お子様のためにも「ママの歯っぴいチェック」を受けましょう!

  • 対象者と受診回数:長崎市内在住の「妊婦※1」および「産婦※2」 でそれぞれ各1回 ※1: 母子健康手帳の交付を受けたかた ※2: 産後1年以内のかた
  • 内容:歯科健診、歯科保健指導
  • 受診方法:以下の協力歯科医院へ直接電話でお申し込みください。 ※申込みの際は「ママの歯っぴいチェック(無料の妊産婦歯科健診)の予約です。」と言ってください。
  • 自己負担: 無料 (受診の際は、母子健康手帳をご持参ください。)
お子様同伴で健診を受けられる場合は、歯科医院での保育サポート(子どもの預かり)を利用できます。就学前までのお子様が対象です。保育サポート(子どもの預かり)は、受診される歯科医院待合室で行います。保育サポート(無料)を希望される方は、受診日の1週間前までに「ママの歯っぴいチェック(無料の妊産婦歯科健診)の託児の予約です。」と「長崎市口腔保健支援センター(健康づくり課内)」へお申し込みください。



むし歯予防教室(要予約

 

  • 内容:むし歯予防の講話、お口のお手入れの仕方(実習)など
  • 対象:歯のはえはじめ(8か月頃)~1歳6か月児
  • 費用:無料
  • 定員:10組
  • 周知方法:むし歯予防教室日程一覧(PDFデータ)をご参照ください。

※むし歯予防のポイント:むし歯予防の3つの柱(PDFデータ)をご覧ください。

長崎市口腔保健支援センター(健康づくり課内) 095-829-1436