閉じる

子どもゆめ体験

子どもゆめ体験とは
次世代を担う長崎の子どもたちを姉妹都市・市民友好都市等に派遣し、現地の人々との交流を通じて「個性輝く世界都市」としての人的ネットワークを拡大するとともに、文化・習慣などを肌で感じることにより、国際性を有する人材の育成を図ります。

 
 

長崎子どもゆめ体験(平成25年度)

長崎市内の中学生30名が、平成25年7月29日~8月2日までの4泊5日の日程で、ソウル市、釜山市を訪問し、現地の子どもたちと交流を深めました。

集合写真 集合写真

 
 

長崎・上海子どもゆめ体験(平成24年度)

長崎市内の中学生32名が、平成24年8月20日~26日までの6泊7日の日程で、上海市、福州市を訪問し、現地の子どもたちと交流を深めました。

長崎・上海子どもゆめ体験参加者の写真 長崎・上海子どもゆめ体験参加者の写真その2

 
 

平成26年度以降の活動についてはこちら