病院で妊娠の確認がとれたら「妊娠届」を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう

「妊娠届」は、交付場所に設置してあります。様式(PDFファイル)のダウンロードはこちら

母子健康手帳は妊娠の経過や乳幼児の健康診査結果、予防接種及び成長の記録を行うものです。

妊娠中・外出する時は必ず、健康保険証や診察券と一緒に持ち歩くようにしましょう。

また、母子健康手帳は、子どもが小学校入学後も学校の書類を書くときなどに必要なことがありますので、大切に保管してください。


対象 妊娠(もしくは出産)された長崎市民のかた
交付場所 こども健康課または、行政センター、支所・地区事務所の窓口
交付時間 午前8時45分~午後5時30分(土日・祝日・年末年始は除く)

月に1回、休日午前中に母子健康手帳の交付を行っています。

母子健康手帳休日交付のお知らせ(PDFデータ)”をご覧ください。

広報ながさきの「子育て広場”スマイル”」のページにも毎月の予定を掲載しています。


妊娠届はなるべく早めに出しましょう!(できれば11週までに)

定期的に妊婦健診を受けましょう!


長崎市民以外のかたへ

妊婦さんの居住地の市町村長に妊娠届出書を提出することで、届け出を受けた市町村が母子健康手帳を交付することが、母子保健法第16条で定められています。

母子健康手帳の交付にあわせて、妊婦健康診査受診票の交付がありますので、住民登録がある市町村で母子健康手帳と妊婦健康診査受診票をお受け取りください。

こども健康課支援係

〒850-8685 長崎市桜町6-3(別館1階)

電話:095-829-1255